脱毛かけもち 気をつけること

かけもち自体をすることは問題がないのですが、気をつけないといけないのが

・同じ場所をしないこと
・隣合わせの部位をしないこと

ということです。
同じ場所をするのが完全に悪いというわけではないみたいですが、確実に1か月づつ上げて通い分けないと行けないので、予約がとれた時、取れない時があってかぶってしまったりする場合もあるようです。

で、隣合わせの部分というのも、Vライン、OラインとかVラインとお腹まわり、腕のひじ下と肘上などなど。
こういった部位ですると以前にしたところと被って照射して肌へダメージを与えすぎてしまったという問題が起きたりしてしまうみたいです。

だからもし掛け持ちをするのであれば、足と腕、脇と脚、脇とVラインなど、違う場所を選ぶようにしましょう(・∀・)b

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。